ホーム>製品情報>試作金型>つなぎ量産金型 (試作型アップグレード)
試作金型

つなぎ量産金型 (試作型アップグレード)

量産転用試作金型とは、従来、試作型を起こし、次いでそれとは別に量産用金型を製造するこれまでのプロセスから、
試作金型をそのまま量産金型として昇格させることにより実現するものです。

弊社の試作金型は、量産金型と同様の寸法精度を実現できるが、量産金型に比べて、耐熱性、耐摩耗性の点で劣るという短所を有しています。それを補うために、 設計段階で、流用を前提とした金型設計、ポンチ製作、耐熱性・耐磨耗性を強化するコーティング等により実現いたします。試作金型が完成後に昇格することも可能です。
 

トータルコスト(試作型+量産型にかかる費用/納期)において、大幅な効果が図れる
循環型社会に則した「環境対応金型」といえます。

 

ページ上部へ