ホーム>製品情報>試作金型>試作順送金型(最終試作)
試作金型

試作順送金型(最終試作)

弊社で製作する試作金型は1万個~50万個 (つなぎ量産金型に昇格の場合は、最大300万個まで) 程度を想定した最終試作金型です。量産と同程度な高精度の製品を短納期でご提供いたします。金型製造~サンプル(プレス加工)まで行います。 「最終品と同じものを早く」(最短約2週間)というご要望にお応えします。

 

試作金型

ナカトガワ技研試作金型の特徴

  • 金型製造工法
    弊社独自の標準ダイセット工法 (特許取得) 
  • 分業化
    設計の分業による専門化と納期短縮
  • 冶具開発
    試作製造用の冶具開発
  • 加工時間の短縮
    ガイド板、ポンチ同時無人加工(WE加工時間30%減)
対応素材 t0.03mm~t1.0mm
金型パーツ材:スチール、超硬
プレス加工材:スチール、ステンレス、アルミ、銅、黄銅、リン青銅、等
加工精度 製品寸法精度±0.005mm追求
金型加工精度±0.001mm~
クリアランス0.002mm~ ※量産金型と同様の製品寸法精度
量産試作サンプル提供 自社内工場にてプレス加工を行ないます (1万〜300万)

 

ページ上部へ