金型パーツ

実際に金型に組み込んできた経験を持つ当社が確実な金型パーツを作ります。

ナカトガワ技研はプレス金型専業メーカーとして精度保証を確実なものにしたいという想いから内製100%を目指しています。
その経験をもつ当社が製作する金型パーツは、図面寸法だけでなく、金型を組み込むお客様側にたったものづくりをこころがけています。

※当社はプレス金型に使用するパーツ加工を得意としています。

対応素材 スチール材:SKD11 DC53 HAP30 HAP40 AF06
超硬材  :F10 G4 G5 KD20 KX01 KD20
加工精度 製品寸法  :±0.005㎜~
最小板厚  :0.03㎜
パーツ寸法 :±0.001㎜~
クリアランス:±0.002㎜~
※量産型と同じ寸法精度

金型パーツ製作に適した環境

金型パーツ製作に適した環境

年間を通じて23℃に保たれた恒温室で最新設備導入して加工しています。

より安定した環境で精度の高い製品づくりを可能にしています。

高性能な加工設備を導入

高性能な加工設備を導入

ワイヤー電極径0.03㎜対応可能なワイヤー加工機(油加工)や位置制御1㎚(ナノメートル)、40,000回転/分での加工が可能な精密ミーリングマシンなど高性能な設備を導入することで、微細なパーツ加工を実現します。

金型パーツ対応範囲

プロファイル

プロファイル

加工範囲 通常幅 100mm
通常高さ 80mm
通常内R 0.02mm
加工材質 超硬合金、スチール
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.2まで
累積ピッチ

ワイヤー

ワイヤー

加工範囲 最小線径 0.03㎜
最小幅 0.07㎜
最小内R 0.02㎜
加工材質 超硬合金、スチール、アルミ
加工精度 油加工 ±0.001㎜、水加工 ±0.002㎜
面粗度 油加工 Ra0.5まで、水加工 Ra0.8まで
累積ピッチ

放電

放電

加工範囲 最小内R0.02mm
加工材質 超硬合金、スチール
加工精度 ±0.005mm
面粗度 Ra0.5まで
累積ピッチ

プレート

プレート

加工範囲 最大600mm*300mm*50mm
加工材質 スチール、アルミ
加工精度 ±0.002mm
面粗度 Ra0.8まで
累積ピッチ 0.005mm以内

納品までの流れ

お客様の金型仕様・要求事項を反映した金型設計製作を行い、お客様に満足して頂ける金型づくりを確実にします。

Step1 お客様との内容打ち合わせ

内容について確認・打ち合わせ(ヒアリング)をします。(納期・価格など)

Step2 金型パーツ加工

恒温室内(一定温度環境下)の工場にて高精度工作機械とスキルの高い技術者により金型部品の製作が行われる。

Step3 納品

宅配便にて納品します。