ホーム>事業内容

事業内容

事業内容

事業内容

当社は車載、デジタル家電、医療関連等のコネクタ向けの順送型金型製作を得意とする金型専業メーカーです。
試作型、量産型ともに対応しております。特に試作については、量産要件を織り込んだ順送プレス試作金型に特化しています。
量産型と同精度の寸法精度をご提供しており、独自の加工方法、治具の内製化を行い、加工約2週間での短納期でお応えしております。

 

ナカトガワ技研の業務内容

金型は、通常「試作金型」と「量産金型」があります。試作金型においても量産金型と同程度の精度を出すことができます。ただ、耐久性やメンテナンス性を追求して作られたものではないため、加工できる数には限度があります。通常は量産金型を新たに作って、大量生産を開始しますが、その間にタイムロスが発生して、納品が遅れたりビジネスチャンスを逃したりしてしまうことがあります。

そこで当社がご提供しているのが「つなぎ量産金型」です。これは、試作金型をアップグレードさせたもので、試作金型よりも耐摩耗性に優れているため、量産金型を待たずに量産を開始することができます。また、その後の生産数が伸びるかどうかわからない製品を扱う場合、初めから量産金型を作るのはリスクがあります。そのような場合には、まずは「つなぎ量産金型」で様子を見て、必要であれば後で量産金型を作ることをお勧めいたします。
また、更新を必要としている金型で、多くの加工を必要としない部品にも向いています。(保守部品など)

 

量産金型

量産順送金型(〜1億shot)

主にコネクタ関連部品などの精密プレス順送金型の設計/製造を取り扱っております。高精度なNCマシン、CAD/CAMを使った綿密なプランニングにより複雑微細な製品金型にも対応し、様々な仕様変更にも柔軟かつ迅速に対応できる加工体制を確立しております。

 


 

試作金型

試作金型(〜50万shot)

弊社で製作する試作金型は1万~100万個程度を想定した最終試作金型です。量産と同程度な高精度の製品を短納期でご提供いたします。金型製造~サンプル(プレス加工)まで行います。「最終品と同じものを早く」(加工約2週間)というご要望にお応えします。

つなぎ量産金型(〜300万shot)

試作金型をバージョンアップし、耐摩耗性を向上させた金型です。
生産数が読みづらい製品への利用にお勧めです。

 

 

 

ページ上部へ